乾燥肌 スキンケア

夏のスキンケアのポイント

日本の四季(春・夏・秋・冬)の中でもスキンケアに注意が必要だとされている季節に『夏』があります。紫外線によるダメージはもちろん、皮脂の過剰によるダメージといったものも深刻です。そこで、夏のスキンケアのポイントをお話しておこうと思います。

 

まず、曇っているから日焼け止めは必要ない。この判断だけはやめてください。紫外線は快晴の日よりも曇りの日の方が強いといわれていて、夏場は天候に関係なく日焼け止めを使うということは必須になります。

 

それに加えて、夏のスキンケアのポイントとしては『洗顔』があげられていて、ほかの季節に比べてクレンジング力が強い製品を使うということがすすめられています。夏場は他の季節に比べて、皮脂の分泌が多くなる季節ですから、それにあった製品を使うということがスキンケアには必要になります。

 

また、保湿ケアということに関しては他の季節も同様ですが、夏場は気温が高いため、化粧水の蒸発といったものが顕著になりますから、乳液等でのカバーをするということを忘れないでください。ちなみに、洗顔後に冷水で肌を引き締めるということも夏場のケアとしては重要なスキンケアのポイントとして知られています。

夏のスキンケアのポイント関連ページ

秋のスキンケアのポイント
乾燥肌のスキンケアは基礎化粧品選びから
冬のスキンケアのポイント
乾燥肌のスキンケアは基礎化粧品選びから