敏感肌 スキンケア 40代

日焼け止めやファンデーションの期限ってあるの?

いつも思うんですが、日焼け止めなどが残ってしまった時、翌年にも使おうか捨ててしまおうか?って・・・
一般的にはワンシーズンで処分している人が多いようです。

 

私は翌年も使っていました。
これはあまり良くないことのようです。使えなくはないようですが、実際には化粧品には消費期限が設けられているんです。化粧品は生ものだという感覚でいたほうがいいということです。

 

大体は、未開封で3年、開封後はなるべく早く使うというのが鉄則です。ちなみに決められた分量以下だと効果が激減するといいますから、開封後どれくらい使えるのか計算して作られているのでしょうね。

化粧品も開封後は空気に触れますから空気中の雑菌やホコリ、指についている雑菌などが混入します。またキャップそをシッカリ締める、バスルームなど高温多湿や日光の当たる場所に置かないなどの配慮も必要となります。

 

それを踏まえて考えてみると、夏場の海水浴などで使う日焼け止めは一日中、暑い場所に置いているので変色したり分離している可能性もあるので毎年買い替える方が無難だということになります。

化粧品を冷蔵庫に保管して大丈夫

化粧品を冷蔵庫に保管することは良くあります。
実際に冷蔵庫に保管してください!という化粧品もありますので、特に問題はないのだろうと思っていました。

 

ですが、冷蔵庫に保管すること自体があまり良くないんですよね。化粧品は温度変化が良くないからです。急激に冷やしたと思ったら常温にしたりという気温の変化が良くないんですよね。ただ、冷蔵庫に保管して使うときだけだし、またすぐ冷蔵庫に返すとかはいいといいます。
とにかく化粧品は温度変化に弱くできています。ですから冷やすことで機能が低下する可能性もあります。

そもそも化粧品は常温で保管することを前提として作られていますので、開封後も冷蔵庫で保管する必要はないです。ただ、冷蔵庫に保管してください。という化粧品はそのように作られているので、保管は冷蔵庫がいいですね。

 

冷蔵庫に保管しても問題ない商品もあります。
1枚ずつ袋に入っているシートマスクは冷やすことで機能が低下することはないようです。
シートマスクは冷蔵庫うに入れることによりヒンヤリして気持ちいいですね。

日焼け止めやファンデーションの期限関連ページ

シリーズ使いの効果
敏感肌のスキンケアを紹介しています。40代の私も敏感肌ですが、敏感肌でもつかえる化粧品がネットで購入できます。まずは、トライアルセットで自分に合う化粧品なのか試すことから始めていきましょう。
上手なスキンケアの方法
敏感肌のスキンケアを紹介しています。40代の私も敏感肌ですが、敏感肌でもつかえる化粧品がネットで購入できます。まずは、トライアルセットで自分に合う化粧品なのか試すことから始めていきましょう。