肌がきれいになる方法

40代敏感肌でもしっかりスキンケアしたい

肌のトラブルは、乾燥やにきび、シミ、シワ等沢山あります。
これらのトラブルを起さず、きれいな肌になる方法は正しいスキンケアが重要であるといえます。真のスキンケアとは補うではなく生み出す事なのです。

 

間違ったスキンケアとは洗いすぎて必要な角質も洗い流していたり、角質を剥がれやすくする化粧落としや洗顔料を使用していると言った事です。こう言った事が、脂性の肌の原因であったり乾燥肌の原因になっているのです。

 

肌がきれいになるスキンケア方法

  1. クレンジング(メイクや皮脂等の汚れを肌から浮かせる事)
  2. クレンジングでは、洗顔料では完全に落としきれないファンデーションや口紅を
    浮かせて落とすことが目的です。メイクアップ料が肌に残っていると、肌荒れを起す
    原因になるので大切なケアとなります。

     

  3. 次に洗顔(クレンジング剤と汚れを洗い流す)
  4. 洗顔では色々なタイプの洗顔料がありますが、固形だったり、泡タイプだったりジェルタイプ
    だったりとありますが、大切なのはどんな成分で出来ているかになります。
    洗顔の時に強くこすることで肌を痛めてしまうことがあります。
    肌をこすらないように優しく泡だけで覆って洗顔するようにしましょう。

     

  5. 最後に保湿(肌に潤いを与える)
  6. 肌から油分を残さないよう、きれいに古い油分を落として保湿する事が大切です。

 

48歳のおばさんですがナチュラルメイクで外出できるようにまでなりました

今現在、48歳!
ですが、BBクリームもしくはCCクリームのファンデーション機能付きの商品を薄く伸ばしただけで外出できるようになりました。40代ともなればBBクリームやCCクリーム+ファンデという感じだと思います。

 

ファンデ機能が付いていても、更に上からファンデを厚塗りするような感じでした。

 

ですが、スキンケア商品を変えたらファンデのノリが良くなり毛穴が目立泣くなってきました。これにはかなり驚きでした。

 

 

 

そのスキンケア商品とは、ライスパワーエキスNO.11が配合されたスキンケア商品です。
ライスパワーエキスNO.11が配合された商品は3種類販売されていますが、一番人気は「米肌」です。

 

ちなみにライスパワーエキスNO.11は肌の保水能が改善されると認められた唯一の成分となっています。
だから肌の潤いがアップしていきます。更には自分でセラミドを産生できるようになるのです。

 

 

私の他にも多くの女性が肌状態の改善を実感していました

 

 

石鹸と化粧水が秀逸
最近乾燥ぎみなのでサンプルを試しました。 ラインでたっぷりといろいろ試せるのが本当によかったです。とくにモッチリした泡の石鹸と浸透力抜群の化粧水が秀逸! 非売品のマスクもすごくよかった、ここ一番に使いたいです。マスクはマイルをためると交換できるようなのでマイルをためてまた使いたいです。 定期購入だと初回に現品1つ届くのも太っ腹でうれしいです!


 

 

とてもよかった☆
ちゃんとうるおってお肌が落ち着く感じがします。 合わないものを使うと、すぐにひりひりしてしまう肌質ですが こちらは全く刺激もなく安心しました。 トライアルなので、ラインで試せて量もちょうどよかったです。


 

 

トライアルセット購入
初めて購入しました。 いろいろ、インターネットでの口コミを検索して、最終的に購入。 サンプルは十分な量がありました。 特に肌潤改善エッセンスはとても効果があったように思います! このトライアルセットを使用中は、生理中でも肌のトラブルがなく、そこが嬉しかったです! ラインで使いたいのですが、そろえるには高額で迷っています。 とりあえず、エッセンスは確実に買いです(*^^*)


 

 

しっかり試せるお得なセット!
米肌を一度試してみたいと思い、このトライアルセットを注文しました。 自分の中で納得がいくように試したいという要望をちゃんと叶えてくれるセットです。たっぷり使用して、自分の肌に合うかどうか、使用感はどうか、しっかり試せます。 このトライアルセットがあったからこそ、その後安心して商品を注文できました。 少しでも米肌に興味のある方は是非このトライアルセット購入をオススメします。


 

敏感肌 スキンケア 40代

 

 

 

 

 

スキンケアの基礎化粧品はシリーズがおススメな理由

スキンケアの基礎化粧品、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液などはシリーズで使う方がいいと言われています。これって化粧品会社が言っているだけなのかと思っていましたが、そうでもないようです。

 

いい化粧品は単品で使ってもいい効果を得られると言います。足し算効果があるといいます。ですが、これをシリーズで使うことは掛け算高価だと言います。効き目の高い成分を組み合わせているので、シリーズで使うことで相乗効果が起こるからです。

 

ですから、スキンケア商品をシリーズで使うと更に肌にいい効果がでるのです。

 

 

そして、朝夜兼用よりも朝と夜とは別のスキンケアの方がいいと言います。
夜のスキンケアは日中のダメージを修復する効果、そして朝のスキンケアは肌を守るための効果をだすように作られています。ですから、朝夜兼用のスキンケアよりも、別々の方がいいのです。

 

できれば、夜はしっかりスキンケア。朝は手早くスキンケアが理想ですね。
どんなスキンケア商品が40代の敏感肌に合うのか知る意味でも初回限定のトライアルセットはありがたいですね。軽い気持ちで始められるので肌力が低下したと思った時にスキンケア商品を変えてみてもしいですね。

 

季節のスキンケアのポイント

肌に良くない生活習慣

肌の状態をたもち改善させるためには、いかに良い生活習慣をおくかということが大事だ。このような話は耳にタコができるほど聞いた話だと思います。しかし、実際に肌によくない生活習慣と言われてもどのような生活習慣がダメなのか。具体的に考えたり、教えてもらったりということはあまりないでしょうから、肌に良くない生活習慣の一例を紹介させていただきたいと思います。まず、睡眠時間が短い。これは非常に悪いと言われています。肌のターンオーバーを阻害するだけではなく健康上の問題もあるといわれています。眠っている間に肌というものは修復されていますから、これが恒常的に短いという場合にはどんどん肌が劣化していってしまうと言われています。続いては暴飲暴食。基本的に日々からだにいれる食品成分が皮膚状態をつくっているということは理解しているかと思います。脂分が多いものを多くたべると皮脂を多く分泌し、毛穴の黒ずみやニキビといったものにつながっていきます。もちろん、適量を食べれば豚肉であれ、鶏肉であれ、牛肉であれ、肌に良いと言われていますから、食べる「量」に注意してください。本当に簡単な例になってしまいましたが、肌に良くない生活習慣ということを考えてみてください。

肌に良くない美容成分

最近は民放のテレビ番組だけではなくNHKでも様々な美容成分が紹介されるようになっています。EGFやプラセンタ、コラーゲンこういった美容成分はすでにご存知のことでしょう。しかし、一方で肌に良くない美容成分というものはあまり表に出てこないということに気付いている人もいるでしょう。そこで、肌に良くない美容成分を紹介させていただこうかと思います。肌に良くない美容成分として知っておいてほしいものに「ロドデノール」があります。昨年カネボウが出していた美白製品にこの「ロドデノール」が配合されており、肌に白斑模様が出てしまうといった健康被害が出ています。現在はすべて回収されていますが、現在もその被害を受けたという人が増えています。このように大手の会社であっても肌に良くない美容成分と判断されてしまうような事態がおきています。普通の人ですとロドデノールと言われてもピンとこないかもしれませんが、よく効きすぎる美容成分は反対に効きすぎることが問題になるということがあるということはぜひ知っておいてください。新しい美容成分が配合されている場合にはどの程度の効果があるのかということをしっかりリサーチすることをおすすめします。